忍者ブログ
Vivo con un galgo italiano. El nombre de mi perro es Porcini.(^o^)
[942]  [941]  [940]  [939]  [938]  [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、皇居見学に行ってきました。
申し込んで見学する”皇居一般参観”です。

見学者の受付はこちらの桔梗門で。
IDと予約時に発行された予約番号を職員さんに見せて、開始時刻までしばし待ちます。

ちなみに、セキュリティチェック(荷物チェックやX線チェック等)は全くありませんでした。



時間になったので、中に入りましょう。






見学前に、こちらの窓明館で短いビデオを見て、職員さんのお話を伺います。
館内には無料のロッカーとお手洗い、売店があります。
見学コースに入ってしまうと、お手洗いには行けないのでこちらで済ませておきましょう。






説明を聞いたら、みんなで出発しましょう。






進路を進みながら、説明を聞きます。

でも、この石垣は何だったかな…
どっかの藩が作ったものだったかな…
確か、その藩のお印が石垣の両端に入ってますとか言ってた気が…
どこの藩だったか全然覚えてないけど。

この〇に十の印がそれですよ。






さて、さらに進むと富士見櫓(ふじみやぐら)が。
これは1659年の再建で、ここから富士山をご覧になったそうな。
この櫓は本丸地区に現存する唯一の櫓で、遺構の中では最も古いものだそうです。






そして次は、宮内庁庁舎。
1935年に建築されたそうです。






そしてこちらは宮殿でございます。






ここは宮殿東庭と呼ばれるところで
一般参賀で有名な広場ですね。






思ったとおり、相当広いです。
ちなみに、皇族の皆様がお手を振ってくださるのは、このバルコニーの窓ではなく、
参賀の度に、バルコニー中央部にお立ち台を設置し、そちらからお言葉をいただけるとのことです。






宮殿東庭の向かって左手には
玄関がありまして、こちらで国賓のお出迎えをなさるそうです。






ここは、東庭の一番後ろにある部分。
報道関係のカメラはこちらに並ぶそうです。






お庭もキレイです。






東庭を抜けて、正門鉄橋(二重橋)へ進みましょう。






こちらは伏見櫓(ふしみやぐら)ですね。
1628年(三代将軍家光の頃)京都・伏見城から移築したそうです。
この櫓が皇居でもっとも美しいそうな。

そして、両陛下がお住まいの吹上御所はこちらの奥の方向だそうです。






さて。
ここで、Uターンです。






もう一回、伏見櫓の横を通り、東庭へ戻りましょう。






戻りの方が近くまで寄れます。
今度は一般参賀で来てみたいものです。
職員さんによると、一番前は3時間程前に来れば並べるとのことです。






こちらは蓮池濠です。
かなり広くて、夏になったら大輪の蓮の花が見れるそうですよ。






そして、これは富士見櫓の下に並んでた石垣の材料みたいな石。
何でここにあるのかは聞きそびれちゃいましたが
地震で崩れたとかじゃないですよ~って部分だけ聞き取れました。






これで、参観は終了。
1時間半歩いて、ちょっと疲れたので休憩。
ちょこちょこ売店はありますが、食べ物はアイスクリーム(アイスモナカとか売ってた)しかないので
アイス以外が食べたい人は、オヤツ持参でお出掛け下さい。
(飲み物の自販機はありますよ)

私はお友達が甘納豆を買ってきてくれたので
「あーホッとするわねぇ。甘納豆だなんてお城にぴったりねぇ。」と
おばあちゃんみたいな会話をしながら、おいしく頂きました。






続いて、皇居東御苑にも行ってきました。
こちらは、申し込みなしで参観できます。






百人番所を通過します。
ここは本丸に入るときの最大の検問所で
同心百人が配属されてたそうです。






こちらは大芝生。
大嘗祭(だいじょうさい)が行われた場所です。

大嘗祭=天皇陛下のご即位後に行われる一世に一度の重要な儀式。




 

大芝生の横は、あの大奥跡です。




 

こちらがその大奥跡の芝生。

驚くことに、大芝生も大奥跡の芝生も、立ち入りOKなのです。
サラリーマンが普通に通り道にしてました。
竹橋から入って、大手町や東京駅方面に行きたい人には、ちょうどいい近道なようです。






ちょっと天守台に登ってみましょう。
手前の芝生が大奥跡。
奥の芝生が大芝生です。

そして、松の廊下の更に右手には、吹上御所があります。






この時期、ちょうどお花が少なくて残念だったのだけど
ちょっとは咲いてたお花を撮ってきました。






皇居内はツツジが多かったので、もうちょっと前の季節に来てたら
それはそれはキレイだったかも。






そんなこと考えてたら、松の廊下跡に来ました。

「殿中でござる」の場所を実際に見れて、ちょっとドキドキしました。







ササッと見たので、大手門から退出いたしましょう。






大手門を出たら、お濠といえばの白鳥もちゃんといましたよ。


まとめ。

日本人なんで、いつかは皇居見学したいわぁと思って行ってきました。
普段は見れない場所なので、色々見れて、勉強になりました。
一般参観はネットだと4日以上前に申し込めばOKですよ。(電話でも申し込みできます)
詳しくは宮内庁HPをご覧下さい。


今回のタイトル:皇居に行った。








にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
へえ~
申し込んで見学するコースなんてあるんですねぇ。
なんだか学校の社会科見学みたいですね
セキュリティーチェックがないって大丈夫なのかしら?

ずいぶん前に皇居の周りを花見しながら、一周したことがありますよ
歩くと結構な距離がありますね。
ぺえた URL 2011/06/08(Wed)22:38:17 編集
ぺえたサマ
ホント社会科見学みたいでしたよ。
実際、修学旅行生みたいな高校生&教師集団もいたし。
皇居って近いのに、なかなか行かないんですよね。
今回やっと行けてよかったです(^o^)
ぽて 2011/06/09(Thu)14:40:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カスタム検索
free counters
ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ ←ヨロピクね♥ 人気ブログランキングへ ←こっちもヨロピク★
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/14 NewgomProorie]
[10/30 ぽて]
[10/29 ぺえた]
[10/24 ぽて]
[10/24 es〔えす〕]
プロフィール
HN:
Porcini
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/10/19
職業:
ニート
趣味:
寝ること
ブログ内検索
最新TB
バーコード
カウンター
フリーエリア
   ☆☆  メールはこちらへ  ☆☆
Powered by NINJA TOOLS
忍者アド
Copyright © ぽるちーにっき☆ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]